VISION

ダイエットで失敗してしまう人の3つの特徴

これまでに何度も何度もダイエットにチャレンジしているのに、毎回失敗してしまうという方も多いのではないでしょうか?実は、ダイエットで失敗してしまう方にはある共通した特徴があります。ここでは、ダイエットで失敗してしまう方の特徴を3つご紹介していきたいと思います。

・短期間で結果を求めてしまう
まずありがちなのが、短期間で結果を求めてしまうという部分です。おそらく多くの方がダイエットの大変さを知っているからこそ、「時間をかけずに結果を出したい」と思ってしまうのでしょう。しかしながら、短期間で結果を求めてしまうとリバウンドの可能性がぐっと高まってきます。せっかく理想的な体を手に入れても、リバウンドしてしまったのでは元も子もありません。
今の体型というのは、これまでの積み重ねです。だからこそ、同じように積み重ねて理想的な体を目指すべきなのです。急激なダイエットは、健康にもよろしくありません。

・自分の体に合うかどうかを考えない
また、そのダイエット法が自分の体に合っているのかどうかを考えないという方も少なくありません。例えば、一時は糖質制限ダイエットがブームになりましたが、糖質制限で逆に太ってしまうという方もいますし、糖質を摂取するようにしたほうが痩せるという方もいるのです。どのようなダイエット法にも、合う合わないという問題が発生してくるのです。
話題になったダイエット法をとりあえず鵜呑みにするのではなく、本当に自分の体に合っているのかどうかを考えるようにしましょう。合わないダイエット法を続けていても、思うような結果は出ませんし、逆に太ってしまうこともあります。

・明確なゴールを決めていない
ダイエットに限ったことではないのですが、明確なゴールを決めていないと物事は成功しにくくなります。特に、ダイエットに関しては「とりあえず痩せたい」という方が多いです。そのため、漫然とダイエットを続けることになり、結果的に失敗してしまうのです。「この服が着られるように」といったシンプルなものでいいので、明確なゴールを決めた上でダイエットをおこなっていくとそれだけで成功率がアップします。