VISION

こんにちは、今回は「呼吸を吐くときおなかを凹ませるって効果あるの?」というテーマでお伝えします。


私は、この方法で以前にくらべて下腹が凹みました。まだ満足というわけではないですが、かなり締まった気がします。もちろん、ヨガや体操もいいんですが、毎日の生活では、一時な運動でしかない気がしています。呼吸をするという行為は、特に用意もいりませんし、いつでもどこでもできます。常にできるわけではないのですが、呼吸の仕方を少し変えただけです。なんとなく続けていますが、継続は力なりで3か月ほどで効果を実感しています。呼吸をゆっくりすることでも、新陳代謝がよくなったり、リラックス効果があるともいいます。ダイエット効果ともに、精神面でも効果あると感じます。またお通じの調子もよくなった気がします。以前着られなかった洋服が着られるようなり、見た目もスリムになっています。仙台キャバクラ求人でくる女性も自分では気づかないことも多くあるかもしれませんが、全体的に健康的になったと思います。


具体的な効果は、呼吸を吐くとき下腹に力を入れて呼吸すると凹みやすくなります。また下腹に力を入れると背筋も伸びて姿勢もよくなります。呼吸をゆっくりすることで、代謝もよくなり、脂肪も燃焼され、ダイエットに効果があります。便通を良くしたり、精神を落ち着かせる効果もあります。いつでもどこでもできるので、準備もいらず手軽にできます。一番大事なのは、継続していくことです。あまり形式ばらず、なんとなく毎日の生活に取り入れていくことが大事です。下腹の凹んだ自分を想像して楽しくとりいれることがいいと思います。新陳代謝がよくなると、皮膚や頭皮、血管など身体の若返りにも効果が期待でき、様々なメリットがあると思います。見た目はもちろん、体の中から健康になる健康法だと思います。それにまったく経費もかかりません。気軽に手軽にできるダイエット法です。

この方法は、いろいろなダイエットをして失敗した方、お金のかかるダイエット法を躊躇している方も、自分自身の心がけしだいで始められるダイエットです。難しいことを覚えたり、多額の器具を購入したり、時間を気にする必要もありません。まずはじめてみてください。ゆっくり、自分のペースでいいんです。できたりできなかったりでいいんです。頭の片隅に呼吸と下腹を刻みましょう。思いついたときやってみましょう。ちょっとした心がけで見た目も健康も変えられます。続けていくことが大切です。呼吸の仕方を少し変えてみてださい。できるときだけでも十分です。ゆっくりと呼吸を吸ってゆっくり長く吐きましょう。その時下腹を凹ませみてください。その効果を信じてみてください。