VISION

今日は仙台キャバクラ派遣で働いているが、女の子が少ないので休んでいいよと言われた。
こんな素晴らしい話があるのか?と思った。家を出る支度をしている間に、連絡に気づいて思わず、ふぁっ?!と言ってしまった。
10日がお父さんの誕生日なので、家族でごはんを食べに行きたいと思い、ママとパパを誘ったけれど、パパは朝からゴルフですごく疲れているらしくて、週末にしない?と言われ、断られてしまった。
ショックだった。でも化粧も済ませてしまったから、どこか出かけたくなり、友達を誘ったけどタイミングが合わず断られ、そうだ!美容室に行こう!と思い、急遽美容室に行った。
富谷にある美容室で、いつもは仕事前に行っていたので、美容室が終わってそのまま仙台に向かっていた。
でも、実は富谷の近くに仲のいい親戚のおばさんがいて、その人に終わったら会いに行こうと思い、連絡したら、遅い時間なのに快く受け入れてくれて、美容室が終わってお家に遊びに行ってきた。
昔はよく一緒にお出かけしたり、お泊まりしに行っていたけど、社会人になってからはわたしは休みの日は引きこもりだから会うタイミングがなくて疎遠になってしまっていて、
しっかり会えたのはたぶん2年ぶりぐらいだと思う。
そのおばさんは詳しく言うと、パパの弟の奥さんだ。遊びに行った時間はもう遅い時間で10時過ぎだったけれど、パパの弟はまだ帰ってきていなくて、夜勤で遅くなると言っていたので会えないかと思ったけれど、会話が盛り上がってしまってあっと言う間に12時頃になって、パパの弟も帰ってきて、久々に会えた。ちょいちょいわたしの家には用事があったりして来ていたけれど、わたしはいつも寝ている時間だったからなかなか会えなかった。そのお家では猫も飼っていて、猫にも4年ぐらい会っていなくて、まだ小さかった猫がすっかり大人になっていた。警戒心が強めであんまり人に懐かないらしくて、最初は触らせてもらえなかったけれど、わたしがずっと話しかけていたら心を開いてくれて、最終的にはすごく甘えてお腹まで見せてくれた。おばさんも、こんなこと初めてだよ〜うちに来る人誰もが憧れる光景だよ〜と言われた。わたしは割と動物に好かれるタイプなのかもしれない。たまに、人に懐かない犬猫に会うけど、割とわたしには懐いてくれる。不思議な話だけれど、うちのパパも動物に自然に好かれるタイプだから、わたしも多少その血を受け継いでいるのかもしれない。わたしに懐かない動物でもパパには懐くことも何回かあったから、たぶんパパの前世は犬か猫だったんだと思う。そんなこんなで、おばさんとも色々な話ができて、すごく充実した1日を過ごせた。
休みにしてくれて、本当にありがとうございました。